背景紙を使うべき5つの理由

e0131413_14253900.jpg
筆者:Eric Reichbum氏(翻訳:テイク)

撮影用背景紙には、無数の種類があります。
この記事をお読みのあなたも、私と同じように、全てを試し尽くしたかもしれません。
私は、過去に、ベッドシーツ、煉瓦の壁、アパートの塀・・・
基本的に、背景に合うと思った物は何でも使いました。

そしてある日、スタジオに入りました。天上が高く、オートポール、
3種の異なる色のペーパーバックドロップを使うスタジオでした。
それ以来、ベッドシーツは使っていません!ベッドシーツが悪い背景という訳ではなく、
シームレスペーパーには、他のどんな種類の背景に目もくれないほどの利点があります。

背景紙を使うには数多な理由がありますが、まずは、5つに絞ります。

1. 使い捨てられる
利点よりも欠点に聞こえるかもしれませんが、汚れや破れ、
皺が発生する度に買い替ることを考慮すると、これは利点です!
そもそも、シームレスペーパーは目玉が飛び出るほど高くはありません。
例えば、標準サイズと呼ばれる2.72m x 11m巻は、市場想定価格で税別11,000円です。
撮影3回分しか使えなかったとしても、悪い買い物ではありません。
そして、丁寧に扱えば、もっと長く使えます。

e0131413_14261373.jpg

撮影:Ryan Walsh氏 背景紙:サベージ#17シエナ(※生産販売終了品)

では、背景紙が使い捨てであることの何がそんなに利点なのか?
使い捨てであれば、使い捨てでない背景使用よりも、請求が、より正確に、漏れのないものとなります。

2. 一掃された面
真っ白(または、黒や青)の背景で人物撮りや物撮りをする際に、
シームレスペーパーの横に並ぶものはありません。

例えば、ウェブサイト用にモデルの写真を撮るとします。
そして、そのモデルは無影の真っ白な背景に立たなくてはならないとします。
シームレスペーパーを床に敷くと、そこは、一掃された面となり、無影の環境が実現します。
背景紙の代わりに壁を使うと、大概、床と壁の色の不一致で不可能となります。

3. 色
撮影の度に、壁の色を塗り替えたり、背景布を購入するのは大変です。

白の背景紙を購入すれば、モデル(物)との距離や照明で、
白、グレー、黒の背景を操ることができます。
また、#10カントリーブルー(※生産販売終了品)のシームレスペーパーをお持ちなら、
同時に、ベイビーブルーやダークブルーの背景にもなります!

e0131413_14262696.jpg

撮影:Ryan Walsh氏 背景紙:サベージ#71ディープイエロー

4. 早くて簡単
スタジオでモデルを撮影するとします。
モデルは、アウトフィットを3つ、黒のワンピース、白のワンピース、オレンジの水着を用意しました。
通常、ひとつの背景色で3つのアウトフィットを撮ることはないでしょう。
#63151マルチプル ポールヴォールト 3本巻式をお持ちなら、
ロールアップ/ダウンで次の色へ素早く移れます。
どんなスタンドをお使いであれ、ロールの着脱は非常に素早く簡単です。
モデルが退屈するほど待たせることは、厳禁ですよね。

5. 撮影後編集処理の時短
時は金なりです。時間短縮 = 節約です!
壁を使って撮影していた頃、常にそこには、ACアウトレットや換気扇等があり、
撮影後の編集処理が付きものでした。シンプルなソリューション?背景紙で隠してしまう事です!
背景の皺や不完全な点を修正する為にコンピュータに向かう時間を削り、撮影やビジネス等、
もっと時間を掛けるべきものに時間を費やしましょう。

煮詰めてみれば、背景紙での撮影は非常に利点が多いです。むしろ、利点しか思い当りません。
まだ、シームレスペーパーを体験していないあなた、早いに越したことはありません。

サベージ背景紙のご購入はこちら

●ご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
(株)テイク TEL: 03-5159-4711 mail:info@takeinc.co.jp

※こちらの記事はSAVAGE社の了承を得ましてテイクで翻訳しております。

[PR]
トラックバックURL : https://takeinc.exblog.jp/tb/26042182
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by TAKEINC | 2017-09-13 10:00 | コラム | Trackback | Comments(0)

写真・動画撮影機材の輸入販売、スタジオ施工等を行っている株式会社テイクの公式ブログです。 写真・動画撮影機材の新製品やキャンペーン情報、コラムなどをお届けします。お問合せは以下からお願いします!http://www.take-online.jp/contact/


by テイクスタッフ